ドッグフード

ベストバランスの評判は?口コミや原材料でドッグフードのおすすめ度がわかる

こんにちわ。犬の管理栄養士、めいです。

愛犬とできるだけ長く一緒にいるためにはドッグフード選びも重要だと気づきました。
犬は喋れないから、飼い主である私たちが犬の健康を守ってあげないとですよね。

今回はベストバランスというドッグフードを紹介します。

私のプロフィール詳しくはこちらです。

ベストバランスのドッグフードは?

ベストバランスはユニ・チャームという会社が販売するドッグフードです。

ダックスフンド用、トイプードル用、チワワ用など犬種別に分かれているドッグフードです。
犬種別のドッグフードがあるとはいえ、原材料にほとんど変わりはないので、今回はベストバランス カリカリ仕立て トイ・プードル用 成犬用 チキン・野菜・小魚・玄米入りを紹介します。

参考価格 1600円(2kg)~
主原料 穀類、肉類
動物性たんぱく質 チキン、家禽
小麦など トウモロコシ、小麦
危険な添加物 ソルビン酸K、エリソルビン酸ナトリウム

ベストバランスの原材料・成分は?

ベストバランスのドッグフードが犬にとって本当におすすめできるドッグフードなのかを見極める基準として、原材料と成分を確認する必要があります。

ベストバランスの原材料

穀類(トウモロコシ小麦粉パン粉、コーングルテンミール、玄米)、肉類(チキンミール、鶏ミンチ、家禽エキス)、魚介類(フィッシュミール、乾燥小魚)、動物性油脂、豆類(大豆、大豆粉末)、野菜類(ビートパルプ、ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、ビール酵母、糖類(ショ糖、オリゴ糖)、チーズ、ソルビトール、ミネラル類(カルシウム、塩素、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、ナトリウム、亜鉛)、グリセリン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、コリン、パントテン酸)、グルコサミン塩酸塩、保存料(ソルビン酸K)、フマル酸、着色料(二酸化チタン、赤色102号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、青色1号)、酸化防止剤(エリソルビン酸Na、ミックストコフェロール、ハーブエキス)、コンドロイチン硫酸

赤文字にしている原材料は、危険ななのでドッグフードとしては要注意です。

ベストバランスの成分

タンパク質21.0%以上、脂質11.0%以上、粗繊維4.5%以下粗灰分8.5%以下、水分12.0%以下

バストバランスの評価は?

いち愛犬家であり、健康を守るために犬の管理栄養士の資格を取った私がベストバランスのドッグフードをおすすめできるかの評価をします。

ベストバランスの原材料を検証してみると、まず穀類が一番にきています。
穀類の中でもトウモロコシや小麦というのは犬にとって消化の負担になるものです。
また、食物アレルギーを起こす原因にもなります。

ベストバランスに一番多く使われているのがトウモロコシと小麦粉。

犬の消化に悪いのにどうしてドッグフードにたくさん使われているのかというと、かさ増しのためです。

不要な、かつデメリットの多い食材でかさ増ししているドッグフードは、私なら愛犬には食べさせたくないです。

ドッグフードを選ぶ基準として、動物性たんぱく質を何から取るかということも重要です。
ベストバランスの場合は、「チキンミール」「鶏ミンチ」「家禽エキス」となっています。
鶏ミンチは良いとして、ミールというのは肉の部分ではありません。
すべてのミールが悪いわけではありませんが、ミールの内訳を明記していないのは危険です。

肉ではなく、廃棄する部分を加工してミールにしていることが多いからです。

家禽エキスというのも、どんな動物の肉かはわかりません。

不明なのって怖いですよね。

ベストバランスには危険な保存料も使われています。
ソルビン酸Kという保存料は発がん性のある保存料です。
エリソルビン酸Naというのは、染色体異常を起こすと言われています。

保存料は必要でもありますが、種類には気をつけたいです。

ベストバランスには甘味料も使われています。
犬は甘みが好きなので、甘味料を入れることで食いつきが良くなりそうですが、どうせ甘みを足すなら添加物ではなく、自然の甘みが良いですよね。

ベストバランスのおすすめ度はB-(マイナス)です。

※ランクについて

  • Sランク・・とてもオススメ
  • Aランク・・まぁまぁ
  • Bランク・・オススメしない

 

ベストバランスの口コミ・評判

結局こちらの商品が一番食いつきが良かったです。

甘味料は少量でもすごい甘さがあるので、クセになるのかもしれません。
添加物として甘味料に危険性は認められていなくても、どうして自然の甘みじゃなくて甘味料を使うのかと言うと、生産コストを下げるの1点につきますよね。

甘味料の入ったドッグフードも、できれば避けたいです。

小袋に分かれていて使いやすく美味しそうに食べてくれました。

リーズナブルな価格が大変気に入りました

あわせて読みたい
犬の健康を守るのは私たち飼い主!本当におすすめのドッグフードランキング当サイト「ハッピードッグ」では、人気のドッグフードの成分を徹底的に分析し、本当に愛する家族(犬)に食べさせられるかという基準で比較しています。このランキングを見ることで、犬の健康を守るために私たちができることがわかり、どのドッグフードを選べばいいかわかります。...