ドッグフード

カナガンの評判は?カナガンの原材料や成分に危険は?

カナガンのドッグフードは?

カナガンのドッグフードは2種類あります。

  • ドライタイプ
  • ウェットタイプ

今回はカナガンのドライフードについて検証してみます。

参考価格 3960円(2㎏)
主原料 骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%
動物性たんぱく質 チキン
穀物 なし(グレインフリー)
危険な添加物 なし

カナガンの原材料・成分は?

カナガンが犬にとって本当におすすめできるドッグフードなのかを見極める基準として、原材料と成分を確認する必要があります。

カナガンの原材料

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

カナガンの成分

粗たんぱく質33%、脂質17%、粗繊維3.5%、粗灰分9%、水分8.5%、オメガ6 2.8%、オメガ3 0.9%

カナガンの評価は?

いち愛犬家であり、健康を守るために犬の管理栄養士の資格を取った私がカナガンをおすすめできるかの評価をします。

犬にとって動物性たんぱく質はとても必要な栄養です。
カナガンを評価するにあたり、動物性たんぱく質の内訳がわかるというのは嬉しいポイントです。

よくあるドッグフードでは、「肉」ではなく廃棄する部分を加工した「ミート」という表現が使われています。
カナガンは「肉」と明記しているので、安心して犬に食べさせることができます。

カナガンは保存料などの添加物が無添加なのも評価のポイントです。
ドッグフードは毎日の食事なので、危険な添加物は無添加のものを選んであげたいですよね。

カナガンはカロリー高めなので、カロリーが必要な子犬におすすめのドッグフードです。

カナガンのおすすめ度はSランクです。

※ランクについて

  • Sランク・・とてもオススメ
  • Aランク・・まぁまぁ
  • Bランク・・オススメしない

カナガンの口コミ・評判

ワンコはよく食べてくれました!

知り合いに殆どあげました
あげた犬は下痢にはならなかった様でした

うちの子には、カナガンはあっていませんでした。

食いつき 好き嫌いはある
カロリー 高め。量はきちんと計るほうがいいです

インターネット上にはいろいろなカナガンの口コミ・評判があります。
犬は自分で食事を選ぶことができません。

大切なのは、私たち飼い主が健康のことを考えてドッグフードを選んであげることですよね。

私も添加物をできるだけ避けているように、犬も添加物を避けた食事をさせてあげたいですね。

  • 添加物の有無
  • 本当に肉なのか?という視点

少なくともこの2つの考えを念頭に置いて、ドッグフードを選んであげてください。

あわせて読みたい
犬の健康を守るのは私たち飼い主!本当におすすめのドッグフードランキング当サイト「ハッピードッグ」では、人気のドッグフードの成分を徹底的に分析し、本当に愛する家族(犬)に食べさせられるかという基準で比較しています。このランキングを見ることで、犬の健康を守るために私たちができることがわかり、どのドッグフードを選べばいいかわかります。...