高齢犬

老犬におすすめのドッグフードは?高齢犬のためのフードの選び方を管理栄養士が徹底解説

こんにちわ。犬の管理栄養士、めいです。

愛犬とできるだけ長く一緒にいるためにはドッグフード選びも重要だと気づきました。
犬は喋れないから、飼い主である私たちが犬の健康を守ってあげないとですよね。
私のプロフィール詳しくはこちらです。

老犬には高齢犬用のドッグフードがおすすめな理由

ドッグフードには成犬用と高齢犬用がありますよね。
7歳ぐらいからを老犬(シニア犬)と呼びますが、老犬になると犬の体の中も変わってきます。

  • 代謝が落ちる
  • 消化機能が老化する

老犬になると基礎代謝が落ちるので、高カロリーのドッグフードでは肥満を招く原因になります。
また老犬になると内臓も老化するので、消化機能も衰えます。

栄養をうまく摂取できなくなるので、老犬には老犬用に作られたドッグフードを食べさせるのが良いのです。

老犬におすすめのドッグフードとは?

老犬におすすめのドッグフードとは、衰えた機能を補う役目があります。

  • 成犬用よりも低カロリー
  • 消化に良い

低カロリー

老犬になると代謝が落ちるので、成犬用のドッグフードを与えていると消費できなかったエネルギーが蓄積されて肥満の原因になります。
老犬には成犬用よりもカロリー控えめのドッグフードがおすすめです。

消化に良い

老犬には消化に良いドッグフードがおすすめです。
犬も高齢になると消化機能が衰えてくるものです。

消化に良いドッグフードというのは、消化に悪いものを使っていないのが鉄則です。

犬の消化に悪いのは、

  • 小麦
  • トウモロコシ
  • 大豆

などです。

これらの食材を使わずに、上質なタンパク質を取れるドッグフードを選びましょう。

犬の管理栄養士としての見解です。

添加物にも注意が必要

老犬におすすめのドッグフードはカロリーが控えめ、肉以外にも野菜や炭水化物の配合もあるフードです。
しかし、低カロリーにするためにどんな工夫がされているのか、原材料をチェックすることが重要です。

低カロリーにするためにエンプティーカロリーと言われる栄養のないものをたくさん使っているフードはおすすめできません。
危険な添加物が含まれていないなどのチェック項目を満たしているかも確認しましょう。

  • 危険な保存料などが使われていないか
  • 〇〇ミートなどの廃棄される部分使われていないか
  • 小麦やトウモロコシでかさ増ししていないか

老犬用のドッグフードを調査していると、小麦やトウモロコシでかさ増しされたドッグフードもたくさんありました。
小麦やトウモロコシは犬の消化に負担がかかります。

消化機能が弱っている老犬なのに、消化に悪いもので作られたドッグフードでは本末転倒ですよね。

 

老犬に評判のドッグフードを比較

評判のいいドッグフードが老犬におすすめできるかを比較してみます。

  • 消化に良いか
  • タンパク質は上質か
  • 危険な添加物は使っていないか

この3点を比較します。

商品名 消化性 タンパク質 危険性
ロイヤルカナン × × ×
カナガン なし
モグワン なし
サイエンスダイエット × ×
ブルーバッファロー × × ×
ピュリナワン × ×
ドクターズチョイス × ×
アカナ なし
ニュートロ × ×
ナチュラルバランス × ×
ユーカヌバ × ×
ソルビダ × × なし
K9ナチュラル なし
ペティオ × × ×
アーテミス なし

老犬用のドッグフードは手作りにする?

老犬用のドッグフードをどれにすればいいのかがわからなかったり、手づくりのごはんが安心のような気がしますよね。
確かに手作りのご飯は安心です。
しかし、犬の栄養について確かな知識がないと、犬のご飯を手作りし続けることは難しいです。
ミネラルやビタミンは調理や摂取が難しく、手作りフードだけでは栄養不足になる危険があります。

老犬の食事にはドライフードを食べさせ慣れるのがおすすめです。

  • 療養食が必要になった場合
  • 入院などが必要になった場合
  • 飼い主さんが手作りできなくなった場合

老犬は、療養食に切り替わる可能性や入院の可能性もあります。
手作りフードしか食べない犬だと、何かあったときにとても困ってしまうことになります。

老犬にはドライフードに慣れておくのがオススメです。

老犬におすすめのドッグフード3つ紹介

  • 消化に良いか
  • タンパク質が上質か
  • 危険な添加物はないか

この3つのポイントを基準にして老犬におすすめのドッグフードを3つ紹介します。

1位モグワン
モグワンドッグフード
老犬におすすめなのはモグワンのドッグフードです。
モグワンは成犬全ての犬に必要な栄養素が取れる総合栄養食で、「老犬用」と書かれているドッグフードよりもカロリー控えめです。
高齢になると高カロリーなドッグフードでは肥満になる危険も。
モグワンは栄養が高いのにカロリー控えめなので老犬におすすめです。
おすすめ度
消化性 グレインフリー
タンパク質 チキン・サーモン
100gあたりカロリー 344kcal
100gあたり値段 264円

詳細ページ公式ページ

2位いぬはぐ
いぬはぐ
いぬはぐは犬の消化に優しいドッグフードなので老犬にもおすすめです。
犬も高齢になると消化機能が衰えてくるので、消化に良いドッグフードを選んであげたいですよね。
乳酸菌入りの総合栄養食です。
グルテンフリーで体の負担を軽くして、玄米などでエネルギーをとります。
おすすめ度
消化性 グルテンフリー
タンパク質 チキン
100gあたりカロリー 332kcal
100gあたり値段 198円

詳細ページ公式ページ

3位アランズナチュラルドッグフード
ナチュラルドッグフード ラム肉
アランズナチュラルフードの原材料はシンプルで、自然派の高齢犬におすすめです。
ミネラルも自然の食物から取るという考えに基づき作られました。人工的な添加物はミネラルすら無添加です。
アレルギーを起こしやすい食材を使わずに作られているのも高齢犬におすすめできるポイントです。
おすすめ度
消化性 グレインフリー
タンパク質 ラム
100gあたりカロリー 339kcal
100gあたり値段 198円

詳細ページ公式ページ

老犬におすすめのドッグフードで迷ったらこれ!

老犬におすすめのドッグフードで迷ったら、モグワンのドッグフードをおすすめします。
100gあたり約344Kcalです。
老犬の消化にも良いように、グレインフリーです。
エネルギー源には犬の消化に良いサツマイモを使っています。

モグワン公式サイトを見る