高齢犬

老犬がご飯を食べない時の対処法は?

こんにちわ。犬の管理栄養士、めいです。

犬も高齢になるとご飯を食べないことが多くなることがあります。
心配ですよね。
でも犬は喋れないから、飼い主である私たちが犬の健康を守ってあげないとですよね。
私のプロフィール詳しくはこちらです。

老犬がご飯を食べない

老犬になると食欲が落ちてくることが多いです。
病気ではない場合、老犬がご飯を食べなくなるのは自然なことなのですが、ご飯を食べないことを放置していくと、どんどん老化していきます。

飼い主さんが工夫してあげることで少しでもご飯を食べれるようにしてあげたいですよね。

老犬がご飯を食べない時の対処法について紹介します。

老犬はシニアフードに切り替える?

老犬になると、消化機能も老化してくるので、うまく消化できずに栄養をうまく取れなくなっていきます。
老犬になると基礎代謝も落ちるので、高カロリーなフードは肥満を招く原因にもなります。

老犬には高齢犬用のフードに変えてあげることも大切です。
老犬のためのフードとは、

  • 低カロリー
  • 栄養バランスがとれている

老犬のためのフードは低カロリーに設計されています。
また腎臓や心臓への負担を考えてたんぱく質も少な目に設計されていることが多いです。

しかし、カロリーとたんぱく質を控えたフードは原材料をよく確認しないと、粗悪なフードもあるので注意が必要です。

あわせて読みたい
老犬におすすめのドッグフードは?高齢犬のためのフードの選び方を管理栄養士が徹底解説 老犬には高齢犬用のドッグフードがおすすめな理由 ドッグフードには成犬用と高齢犬用がありますよね。 7歳ぐらいからを老犬(シニア犬...

ご飯を食べない老犬の病気は?

老犬でご飯を食べないというのは、病気の可能性もあります。
日常生活に異常を感じたら、獣医さんに診てもらいましょう。

ご飯を食べなくなる犬の病気を紹介します。

腫瘍

老犬になると、犬種にかかわらずなりやすい病気です。
体のどこかに腫瘍ができると、ご飯を食べなくなるという症状のほかに、血尿や血便が出ることもあります。

腫瘍の場所にもよりますが、体をさわるとしこりになっていてわかる場合もあります。

慢性肝炎

添加物の多いフードばかり食べている犬に多い病気です。
どんな犬種でも、パピーの頃から危険な添加物のドッグフードを食べ続けていると老犬になって慢性肝炎になっていることがあります。

運動不足による肥満も、肝炎の原因になります。

慢性肝炎になるとご飯を食べないという症状の他にも、元気がなくなかったり、尿の色が濃くなります。

歯周病

高齢になると多くの犬に見られる病気です。
また小型犬の高齢犬によく見られる病気です。

歯周病になると歯に痛みがあり、硬いドッグフードを食べないことがあります。
歯がぐらつくので食べないということも考えられます。

歯周病の症状としては、ご飯を食べないことの他に口臭がきつくなったり歯が抜けるということもあります。

食べない時の対処法は?

老犬が病気ではないのにご飯を食べないという時には、飼い主さんが工夫してあげることも必要です。

病気ではないのにご飯を食べない老犬のために、飼い主さんができることを紹介します。

食べさせ方を見直す

ドッグフードは床にボウルを置いて食べますよね。
老犬にとって、床に置かれたお皿からフードを食べるという姿勢がしんどいということが考えられます。

前足に体重がかかる姿勢が苦しい場合、ご飯を食べないということも考えられますので、顔の位置ぐらいにお皿が来るように台の上に置くなど工夫してあげましょう。

フードをふやかす

硬いフードが食べづらいので、ご飯を食べないということも考えられます。
ドッグフードをお湯でふやかしてあげましょう。

熱湯でふやかすのは、ドッグフードの栄養を損なうことがあるので、50度ぐらいのお湯でふやかして冷ましてから与えてみましょう。

食欲をそそる香りづけをする

老犬になると食欲が落ちることは自然なことです。
いつものドッグフードに香りをつけることで、食欲を沸き立てましょう。

肉を湯がいた汁をドッグフードにかけるのがおすすめです。

トッピングを混ぜる

ドッグフードにトッピングをするのも、食べない時の対処法です。

ちょっと高級なウェットフードをトッピングにして混ぜて与えるのもおすすめです。

トッピングにするなら、「ブッチ」というウェットタイプのフードがおすすめです。

あわせて読みたい
ブッチの評判は?原材料や成分に危険は?ブッチのドッグフードは? ブッチはニュージーランド産のドッグフードです。 ニュージーランドは世界一食の基準が厳しいと言われていま...

老犬が食べない時の対処法まとめ

老犬が食べない時の対処法を紹介しました。
栄養バランスや、万が一療養食に切り替えることになったときのことを考えると、ドッグフードに慣れているほうが良いです。

老犬が食べないのは心配になりますが、病気の可能性がない場合は愛情と工夫をしてみてください。

あわせて読みたい
老犬におすすめのドッグフードは?高齢犬のためのフードの選び方を管理栄養士が徹底解説 老犬には高齢犬用のドッグフードがおすすめな理由 ドッグフードには成犬用と高齢犬用がありますよね。 7歳ぐらいからを老犬(シニア犬...