ドッグフード

犬の手作りごはんは難しい!手作りフードの危険とは?

犬の手作りごはん

犬の手づくりご飯って憧れますよね。
犬が手づくりご飯を喜ぶというだけでなく、愛情をかけてあげられるという飼い主にとっての幸せもあります。

  • 新鮮なものを犬にも食べさせたい
  • 市販のドッグフードに含まれている添加物がイヤだ
  • 化学物質がドッグフードに含まれているのがイヤだ
  • 犬のために料理をしたい
  • 犬のアレルギー対策をしたい
  • 犬の健康を手作りごはんで支えたい

市販のドッグフードを犬に食べさせることは簡単です。
しかしこんな理由で犬に手づくりご飯を与えたいと思う飼い主さんが増えています。

犬の手作りごはんは難しい?

しかし犬の手づくりご飯というのは、意外にも難しいものです。
犬の手作りごはんについて詳しい知識がなければ栄養に偏りが出たり、危険性もあります。

犬の手作りごはんというのはネット上にもレシピが載っていたりしますが、その安全性や栄養バランスの良さが実証されてはいません。

人間のごはんと全く違うので難しい

犬の食事というのは、人間のごはんとは違います。
さらに飼い主の好みなどから、栄養が偏ってしまう危険もあります。

栄養バランスを間違えると危険

犬の手作りごはんというのは、栄養バランスに気を付けなければいけません。
ドッグフードを与える場合は何も考えずにドッグフードだけを与えていれば栄養バランスは大丈夫ですが、手づくりご飯を与えるとなると、犬に必要な栄養バランスから考えていくことになります。

飼い主の自己流レシピというのは、犬にとって必要な栄養を補えるのかが不明です。

犬にとって最適な栄養バランスには専門性があり、栄養バランスが崩れた食事を長い期間与えていると、健康に危険があります。

手づくりごはんを継続するのが難しい

犬のごはんを手づくりする場合、必要な栄養を計算しなくてはいけません。

たんぱく質が何グラム、脂質が何グラム、カロリーは何グラム必要など、毎日の食事のために計算が必要になります。
最初は栄養バランスのよい食事を用意していたとしても、食事は毎日のことです。

手作りごはんに慣れるまでは、栄養バランスのとれた食事が手間に感じることもあるかもしれません。
継続するのは難しいことです。

犬に与えてはいけない食べ物が多く危険

犬には食べさせてはいけない食べ物が多くあります。

人間にとっては大丈夫な食べ物でも、犬にとっては危険な食べ物もあります。

調理方法を間違えると犬の健康を損なってしまうという危険もあります。

ビタミン・ミネラルが不足する危険

犬のために食事を手作りすると、調理の過程でビタミンが壊れてしまいます。
また、私たち飼い主が簡単に手に入れられる食材で簡単な調理で食事を用意するとミネラルが不足しがちです。

犬に手作りごはんを与えるときに、ほとんどの場合がビタミン・ミネラルの不足を起こします。

手作りごはんを与えるときには、ビタミンやミネラルを補えるサプリが必要となります。
サプリを与えない場合には、手づくりごはんだけではビタミンやミネラルが不足してしまう危険性があります。

犬の手づくりごはんおすすめは?

犬に手作りのごはんを食べさせてあげるというのは、飼い主にとっても喜びですよね。
犬に手作りごはんを与えるのにおすすめなのは、トッピングを手作りすることです。

安心できるドッグフードを選んだ上で、トッピングを手作りしてあげれば犬も喜ぶでしょうし、飼い主として「手作りしてあげた」という満足感も得られます。

トッピングに慣れてきてからでも、手づくりごはんを極めていくのは遅くはないはずです。

あわせて読みたい
犬の健康を守るのは私たち飼い主!本当におすすめのドッグフードランキング当サイト「ハッピードッグ」では、人気のドッグフードの成分を徹底的に分析し、本当に愛する家族(犬)に食べさせられるかという基準で比較しています。このランキングを見ることで、犬の健康を守るために私たちができることがわかり、どのドッグフードを選べばいいかわかります。...