ドッグフード

ケイナインナチュラル・ドッグフードの評判は?成分や口コミでわかる本当のおすすめ度

ケイナインナチュラルのドッグフードは?

ケイナインナチュラルのドッグフードは生食をフリーズドライした珍しいドッグフードです。

フリーズドライのドッグフードには4種類あります。

  • ラム
  • ビーフ
  • チキン
  • ジョイン

ケイナインのドッグフードはフリーズドライなので、食べる前に水にふやかしてあげます。

参考価格 5996円(500g)~※2㎏分
主原料 牛肉、レバー
動物性たんぱく質 牛肉
小麦など なし(グレインフリー)
危険な添加物 なし

ケイナインの原材料・成分は?

ケイナインのドッグフードが犬にとって本当におすすめできるドッグフードなのかを見極める基準として、原材料と成分を確認する必要があります。

ケイナインの原材料

牛肉(人間食用の家畜から生産される)、レバー(牛)、グリーントライプ(牛)、腎臓(牛)、心臓(牛)、血(牛)、卵、脾臓(牛)、骨(牛)、ひまわり油、フラックスシードフレーク、昆布、ニュージーランド緑イ貝、かぼちゃ、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、硫酸カリウム、乾燥昆布、りんご、洋なし、塩化ナトリウム、ビタミンE、プロティネイト亜鉛、プロティネイト鉄、酸化マグネシウム、セレン酵母、 プロティネイト銅、プロティネイトマンガン、ベータカロチン、ビタミンB1、ビタミンD3

(ビーフ)

ケイナインの成分

粗たん白質 35.0%以上、粗脂肪 37.0%以上、粗繊維 2.0%以下、粗灰分 13.0%以下、水分 8.0%以下

ケイナインナチュラルの評価は?

いち愛犬家であり、健康を守るために犬の管理栄養士の資格を取った私がケイナインナチュラルをおすすめできるかの評価をします。

ケイナインナチュラルの原材料を見ると、「ミール」などのかさ増し材料がないので安心です。
ケイナインナチュラルのドッグフードに使われている肉は、ニュージーランドで育った家畜です。
ニュージーランドは食の基準が厳しいので、安心ですね。

また、犬の消化に負担がかかると言われている小麦やトウモロコシなども含まれていません。

ケイナインナチュラルは生食なので、加熱されていません。
犬に与えるときも、生食の栄養素を失わないように、37以下の水でふやかすことになっています。

残した分は捨てることになるので、きっちり体重を計ってからドッグフードを与えるのがおすすめです。
3倍の水でふやかすので、ドライの状態よりも多くなります。

また、ダイエット用にはラム、痩せ形の犬にはチキンやビーフとドッグフードの種類を選べるのも嬉しいですね。

ただ一つだけ心配な点が。
生食なので、ケイナインナチュラルのドッグフードとは別に歯磨き用の骨やおやつなどで歯磨きケアが必要になってきます。

ドライのドッグフードでも歯磨きケアが必要な犬もいるので、柔らかいドッグフードだと歯磨きの心配がありますね。

ケイナインのおすすめ度はAランクです。

※ランクについて

  • Sランク・・とてもオススメ
  • Aランク・・まぁまぁ
  • Bランク・・オススメしない

 

ケイナインナチュラルの口コミ・評判

食欲不振な朝食はk9で解消されました。

袋を開けた瞬間のけぞるような強烈な匂い
大丈夫かな、と半信半疑でぬるま湯で戻して与えたら
食べる食べる。調理もぬるま湯を入れてフォークで潰すとすぐに出来るので
以外と簡単です。

もう少し値段が安ければいいなと思います。

とっても臭いです。
水に戻すと特に臭い。

あわせて読みたい
犬の健康を守るのは私たち飼い主!本当におすすめのドッグフードとは当サイト「ハッピードッグ」では、人気のドッグフードの成分を徹底的に分析し、本当に愛する家族(犬)に食べさせられるかという基準で比較しています。このランキングを見ることで、犬の健康を守るために私たちができることがわかり、どのドッグフードを選べばいいかわかります。...