ドッグフード

レオ&レアの口コミ評判は?原材料などおすすめ度を徹底検証!

こんにちわ。犬の管理栄養士、めいです。

インスタで話題のドッグフード「レオ&レア」のおすすめ度を徹底検証してみます。

私のプロフィール詳しくはこちらです。

レオ&レアのドッグフードは?

レオ&レアは国産のドッグフードです。

犬種や体重、犬の年齢などに合わせてドッグフードを届けてくれます。

マイカルテという愛犬情報を登録しておくことで、1日に必要なドッグフードの分量なども計算してくれます。

参考価格 2450円(800g)~
主原料 牛肉、玄米
動物性たんぱく質 牛、カツオ、鶏
小麦など なし
危険な添加物 なし
100gあたり値段 306円

レオ&レアの原材料・成分は?

レオ&レアが犬にとって本当におすすめできるドッグフードなのかを見極める基準として、原材料と成分を確認する必要があります。

レオ&レアの原材料

牛肉(国産)玄米、牛肉粉、丸麦、米油、ビーフエキス、ビール酵母、かつお節、食用牛骨カルシウム、鶏レバー、乾燥おから、にんじん、かつおエキス、昆布、コリン含有酵母、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム)、酸化防止剤(ビタミンE)

レオ&レアの成分

レオ&レアのドッグフード成分は、年齢によって若干違います。

  • 子犬
  • 成犬
  • 高齢犬

年齢を重ねるにつれてタンパク質は少なく、カロリー控えめになるように作られます。

(成犬用)
たんぱく質25% 以上、脂質11% 以上、粗繊維1.3% 以下、灰分9% 以下、水分7% 以下

レオ&レアの評価は?

いち愛犬家であり、健康を守るために犬の管理栄養士の資格を取った私がレオ&レアのドッグフードをおすすめできるかの評価をします。

レオ&レアはおすすめできるドッグフードです。

レオ&レアは国産のドッグフードで、原材料にもこだわっています。
穀物は犬にとってもエネルギー源になるなど必要な栄養素と捉え、消化に負担のないように玄米は蒸しあげたものを使っています。

消化に良いというのはドッグフードを選ぶときに大切な基準になります。
レオ&レアは犬の消化に配慮したドッグフードと言えます。

小麦などのアレルギーの原因となるものは使わないもの嬉しいですね。
危険な添加物も使っていません。

ドッグフードは毎日食べるものなので、危険な添加物を使わないドッグフードを選んであげたいですよね。
レオ&レアは着色料や香料など余計な添加物を使わずに作られたドッグフードです。
保存料なども使わず、必要最低限のビタミンEを酸化防止剤にしています。

レオ&レアのおすすめ度はSランクです。

愛犬の写真と名前入りのパッケージで送ってくれるのですが、パッケージを捨てるときに困ってしまうかもです。

愛犬の写真が印刷されてるのは、捨てにくいです・・

※ランクについて

  • Sランク・・とてもオススメ
  • Aランク・・まぁまぁ
  • Bランク・・オススメしない

 

レオ&レアの口コミ・評判

レオレアさんに変えてから1年が経ちました。涙やけがすっかり綺麗になりました。

快便♪毛並みも良くなってきて、より活発になりました。

涙やけや便通は、ドッグフードの合う・合わないもあると思うので、まずはお試ししているのがおすすめです。

レオ&レアをお得にお試しする方法

国産ドッグフード、レオ&レアをお得にお試しする方法を紹介します。

レオ&レアは通常2450円(800g〜)ですが、公式サイトからサンプルを注文することで少量をお試しすることができます。

お試しするメリット

  • 愛犬の口に合うか
  • 愛犬が喜ぶか

まずは少量のサンプルを注文することで、これから続けられそうかを確認することができます。