犬のしつけ

犬の吠え癖を直すには?無駄吠えをしつける方法は2つ

めい
めい
こんにちわ。犬の管理栄養士、めいです。

今回は犬の吠え癖を直す方法を紹介します。
無駄吠えされるとこちらもびっくりするし耳が痛いし、早く直したいですよね。

私のプロフィール詳しくはこちらです。

犬が無駄吠えをする理由

犬が無駄吠えをするには理由があります。

無駄吠えなのに理由がある・・?

 

私たち飼い主のあいだでは無駄吠えと言われますが、犬が吠えるのには理由があります。
その理由が飼い主にとって「くだらない」とうつるから、無駄吠えと言われるのです。

無駄吠えする理由が主に2つ。

  • 警戒しているから
  • 臆病な性格だから

犬が無駄吠えする理由を詳しくみてみましょう。

警戒している

犬は警戒している時に吠えることがあります。
犬は家の中にいる時、窓の外を見るのが好きですよね。
窓の外で鳥が飛んできたり、猫が横切ったりするだけで吠えることがあります。

私たち飼い主にとっては鳥が飛んだだけ、猫が歩いただけでいちいち吠えるのは無駄吠えだと思うでしょう。

しかし犬は警戒して吠えるのです。

臆病な犬ほど吠える

犬の性格が臆病であるほど、無駄吠えをする傾向にあります。
吠えることで飼い主さんに異変を知らせています。

臆病な性格なので、ちょっとした変化にも吠えて知らせます。

来客にいちいち吠えるのも、臆病な性格ゆえです。
吠えて飼い主さんに異変を知らせるのですが、吠えることで飼い主さんが犬の方にきてくれたら、犬は「味方してくれた!」と余計に吠えることもあります。
これが吠えグセに繋がっていきます。

吠え癖を直さないとどうなる?

犬が無駄吠えをするのは、理由があるとは言っても吠え癖は直したいですよね。

吠え癖を直さないと色々な不都合が起きます。

吠えることに飼い主がストレスを感じる

犬の吠え癖があると、私たち飼い主はストレスになりますよね。
いきなり吠えられると、とてもびっくりして心臓に悪いし、耳も痛いです。

くつろいでいる時などに吠えられると、イラっとしてしまいます。

無駄吠えする犬はストレスを感じている

無駄吠えをする犬も、ストレスを感じています。

無駄吠えするには理由があると書きましたが、特に警戒している時に犬は吠えます。
警戒している状態というのは緊張していたり、犬にとってもストレスです。

吠え癖があるというのは、犬にとってもストレスになります。

ご近所迷惑

吠え癖を直したい最大の理由は、ご近所迷惑ですよね。

せっかく可愛い犬なのに、吠え癖があることでご近所さんから嫌がられてしまいます。

来客のたびに吠えまくる癖があっては、来客も足が遠のきますよね。

人に対して吠える癖を直さないと、大切な家族(犬)が嫌われる原因になってしまいます。

犬の吠え癖を直す方法

犬の吠え癖を直す方法は2つあります。

  • 犬の気をそらす
  • 天罰を与える
て、天罰?!

犬の吠え癖を直す方法2つを詳しくみてみましょう。

犬の気をそらす

犬の吠え癖を直すには、吠える直前に犬の気をそらしてあげるのがおすすめです。
窓際で吠える癖がある犬の場合は、窓際から離すために「こっちにおいで」と呼んであげるのも一つの方法です。

散歩で他の犬や知らない人とすれ違うときに吠える癖がある犬の場合は、吠えそうな状況になる直前に、立ち止まって犬を撫でてあげで落ち着かせるなどもできます。

吠える対象に近づいた時に、吠える前に犬の気をそらせましょう。

天罰を与える

犬の吠え癖を直す方法として、天罰を与えるという方法があります。

て、天罰?!

無駄吠えをするからと言って飼い主さんが怒り散らしたり体罰を与えるのは良くないです。
犬は理由があって吠えるのに、頭ごなしに怒られたりすると犬との信頼関係にヒビが入ります。

犬に天罰を与えるというのは、語弊がないようにしたいのですが、吠え癖が出た時に柔らかいボールを犬に当たるようにして気をそらせるとかその程度のものです。

電気ショックの首輪なんかを売っているのを見たことがありますが、そこまでしなくてもまずは柔らかいボールを投げて見ましょう。

  1. 犬が吠える
  2. 吠えた瞬間にボールをぶつける
  3. 犬が驚いて飼い主さんを見る
  4. 飼い主さんは知らん顔をする

こんな手順です。

犬がまさに吠え癖を発動しようとしている時に、後ろからボールを持って待ち構えておくという必要があります。
そして、知らんぷりするのも必要です。

ボールをぶつけておいて睨みつけていると、飼い主さんに怒られた、と犬は思ってしまいます。

知らん顔をする事で「なんでかわからないけど、吠えたらボールが飛んできて嫌な目にあった」という経験になります。
そういう経験を繰り返す事で吠え癖を直しましょう。

犬が吠え癖を起こす場所に長めの布を敷いておいて、吠えたらすぐにその布を引っ張るという方法もあります。
吠えた瞬間に犬はバランスを崩して驚くことになるのですが、これも「なんでかわからないけど、吠えたら嫌な目にあった」という経験になります。

犬の吠え癖を直すには時間が必要

犬の吠え癖は、犬にとっても飼い主さんにとってもストレスになります。
犬の吠え癖を直すには、時間と根気が必要です。
犬が吠える瞬間に、待ち構えておくなど、時間と労力がかかります。

犬にとっても飼い主さんにとっても快適な暮らしになるよう、吠え癖を直していきましょう。