ドッグフード

ピッコロの評判は?高齢犬におすすめのドッグフードを徹底チェック

こんにちわ。犬の管理栄養士、めいです。

犬も7歳をすぎると、高齢犬用のドッグフードについて悩み始めるのではないでしょうか。
そんな飼い主さんにピッコロのドッグフードを紹介します。

私のプロフィール詳しくはこちらです。

ピッコロのドッグフードは?

ピッコロは高齢犬の健康のために考えられたレシピのドッグフードです。

参考価格 3960円(1.5kg)
100gあたり値段 264円
主原料 チキン・サーモン
動物性たんぱく質 チキン・サーモン
小麦など なし グレインフリー
危険な添加物 なし
100gあたりカロリー 355kcal

ピッコロの原材料・成分は?

ピッコロが犬にとって本当におすすめできるドッグフードなのかを見極める基準として、原材料と成分を確認する必要があります。

ピッコロの原材料

骨抜きチキン生肉、骨抜き生サーモン、乾燥チキン、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン、チキングレイビー、鶏脂、アルファルファ、乾燥卵、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD)、グルコサミン1,780mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1,780mg/kg、コンドロイチン硫酸1,250mg/kg、リンゴ、ニンジン、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
わざわざ「骨抜き」と書いてあるのは、肉の部分を使っているということです。上質で安心ですね。

ピッコロの成分

粗タンパク質 32.00%、オメガ6 2.50%、脂質 15.00% 、オメガ3 0.80%、
粗繊維 3.00%、 カルシウム 1.50%、粗灰分 9.00%、リン 1.20%、水分 8.00%/div>

ピッコロの評価は?

いち愛犬家であり、健康を守るために犬の管理栄養士の資格を取った私がピッコロのドッグフードをおすすめできるかの評価をします。

ピッコロはおすすめできるドッグフードです。

ピッコロは原材料にごまかしがなく、犬の健康を考えたドッグフードです。
犬は小麦やトウモロコシが消化の負担になるのですが、そういった余計なものでカサ増しもせずに、上質な材料で作られたドッグフードです。

高齢犬になると消化の負担は体に大きな負担をかけます。

ただちょっとカロリーが高いので、肥満気味の犬はちょっと気をつけたほうが良いでしょう。

※ランクについて

  • Sランク・・とてもオススメ
  • Aランク・・まぁまぁ
  • Bランク・・オススメしない

 

ピッコロの口コミ・評判

シニア犬の健康を考えたレシピ構成で、その上美味しそうに食べてくれるので満足です。

いぬ本人はとても気に入ったようです。朝からスッキリです。

便の調子もずっと良い気がします。

 

ピッコロをお得に買う方法は?

ピッコロは品質を保持するために、公式サイトのみで買うことができます。

ピッコロ公式サイトを見る