マルチーズ

子犬のマルチーズのしつけは?性格や特徴を知って遊んであげよう!

マルチーズは賢くて温厚な犬です。
頭がいいのでしつけがしやすい犬と言われています。

そして遊びが大好きで愛情表現もできる犬です。

子犬のマルチーズと遊ぶことは飼い主にとっても幸せな時間ですよね。

子犬のマルチーズにとって遊びの時間はしつけをする時間にもなります。
マルチーズの性格や体の特徴を知って、素敵な関係になれるようなポイントを紹介します。

マルチーズの性格の特徴は?

マルチーズの性格には特徴があります。

  • 小型犬なのに賢い
  • 温厚
  • 活発で遊び好き
日本人にも特徴があるようにマルチーズにも特徴があるんですね。

マルチーズの性格の特徴を詳しく見てみましょう。

マルチーズはお利口!

マルチーズはお利口な犬です。

小型犬だから頭が小さいのに・・賢いんです。
マルチーズは賢いので物覚えもよく、しつけがしやすい犬です。

マルチーズは賢いからこそ、しつけのやりがいもありますよね。

マルチーズは温厚!

マルチーズは温厚な性格です。

小型犬といえば騒がしく警戒心が強い犬が多いですが、マルチーズは違います。

マルチーズはおおらかで温厚な性格です。

基本的にはおおらかな性格ですが、神経質な一面も持ち合わせています。

マルチーズは活発で遊び好き

マルチーズは活発で遊び好きです。
運動量はそんなに必要ない犬ですが、たくさん遊んであげると喜びます。

遊ぶことによって飼い主とのきずなを深めることが出来ます。

子犬のマルチーズと遊ぶときの注意点は?

子犬のマルチーズと遊ぶ時には注意点があります。

  • 遊び好きの甘えん坊
  • 賢い

マルチーズの性格にはこんな特徴がありますよね。

遊び好きで甘えん坊ですが、可愛いからと甘やかしすぎると、遊んでほしい時にはギャンギャン吠えて要求したり、わがままな子になってしまいます。
また、活発なマルチーズですが体は華奢で繊細なので遊び方には注意が必要です。

子犬のマルチーズとの遊び方には注意点が3つあります。

  • 遊びの主導権は常に飼い主
  • 脱臼・骨折への注意
  • いつも健康状態をチェック

子犬のマルチーズとの遊び方の注意点について詳しく見てみましょう。

遊びの主導権はいつも飼い主!

子犬のマルチーズと遊ぶときには、主導権はいつも飼い主にあるように注意します。
遊びを始めるのも飼い主で、遊びを終わるのも飼い主になるようにします。

子犬のマルチーズが「遊ぼう!」って言ってくれたら嬉しくなって遊んでしまいがちですが、可愛いからと甘やかしているとわがままな犬になってしまいます

遊びにもメリハリが必要なんですね。

遊びを終わる時も、子犬のマルチーズに飽きられる前に飼い主から終わります。
早めに遊びを切り上げるのが良いでしょう。

また、子犬のマルチーズと遊ぶときは勝ち負けをつけるのもおすすめです。

遊びながら、子犬に力関係を教えてあげます。

脱臼・骨折に注意

マルチーズは活発な性格なので走ったり跳ねたりすることが好きです。
でも子犬のマルチーズは特に、脱臼や骨折に注意が必要です。

小型犬の体の特徴として、膝を脱臼しやすいという点があります。
また、骨が細いという特徴もあるので、骨折にも注意してあげましょう。

いつも健康状態をチェック

子犬のマルチーズと遊んでいる時に注意したいのは、健康状態をいつも見てあげることです。

遊びながらよく観察して、マルチーズの健康状態をチェックしてあげましょう。

マルチーズは涙やけを起こしやすい犬なのでこまめに拭いてあげたり、清潔に保ってあげまうs。

遊びながらいつも健康状態をチェックするクセをつけるのがおすすめです。

マルチーズの特徴を知った遊び方をしよう

子犬のマルチーズとの遊び方のポイントは3つ。

  • 主導権はいつも飼い主
  • 脱臼・骨折に注意
  • いつも健康状態をチェック

 

マルチーズと遊ぶときはいつも飼い主が勝つとか、甘えん坊なのに甘やかしすぎないとか、人間の子どもと比べると可哀想な気もしますよね。

でも、犬には性格に特徴があります。
誰がリーダーかが理解できないと、犬はどうすればいいのか迷います。

遊びながら力関係を教えてあげるのがマルチーズにとっての幸せなのです。

犬には絶対的なリーダーが必要なんですね。

我が子のように愛情を持って遊んであげるという部分もありますが、犬の特徴を知って遊んであげることがマルチーズにとっても幸せな遊びになります。