ドッグフード

スタイルズの評判は?口コミや原材料でドッグフードのおすすめ度がわかる

こんにちわ。犬の管理栄養士、めいです。

愛犬とできるだけ長く一緒にいるためにはドッグフード選びも重要だと気づきました。
犬は喋れないから、飼い主である私たちが犬の健康を守ってあげないとですよね。

今回はスタイルズというドッグフードを紹介します。

私のプロフィール詳しくはこちらです。

スタイルズのドッグフードは?

スタイルズは株式会社マルカンの、サンライズ事業部が販売するドッグフードです。
スタイルズは小型犬専用のドッグフードで、さらに犬種別に分かれています。

犬種によって体の特徴も違うということで犬種別のドッグフードを販売しています。

  • ミニチュアダックスフンドはダイエット
  • チワワは骨の健康
  • トイプードルは目の健康
  • ヨークシャテリアは毛づや
  • ポメラニアンは被毛の健康
  • シーズーは目の健康

基本のドッグフードに加えて、犬種別に必要と思われる成分を配合しているようです。

今回はスタイルズ トイプードル用を紹介します。

参考価格 780円(1.2kg)~
主原料 肉類(チキン等)、糖類
動物性たんぱく質 チキン等
小麦など ?(穀類)
危険な添加物 ソルビン酸カリウム、エリソルビン酸ナトリウム

スタイルズの原材料・成分は?

スタイルズが犬にとって本当におすすめできるドッグフードなのかを見極める基準として、原材料と成分を確認する必要があります。

スタイルズの原材料

肉類(チキン)、糖類、豆類、でん粉類、穀類、油脂類、果実類(ブルーベリー果汁等)、乳類、魚介類、イソマルトオリゴ糖、グルコサミン(カニ由来)、緑茶粉末、種実類(ごま等)、サメ軟骨抽出物(コンドロイチンを含む)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、B6、B12、C、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、ミネラル類(リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、硫酸マグネシウム、硫酸鉄、炭酸亜鉛、硫酸銅、炭酸マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(メチオニン)、増粘安定剤(グリセリン)、品質保持剤(プロピレングリコール)、保存料(ソルビン酸カリウム)、pH調整剤、酸化防止剤(エリソルビン酸ナトリウム、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

赤文字は危険なものという認識です。

スタイルズの成分

たん白質12.5%以上、灰分11.2%以下、脂質3.3%以上、水分35.0%以下、繊維質4.0%以下

スタイルズの評価は?

いち愛犬家であり、健康を守るために犬の管理栄養士の資格を取った私がスタイルズのドッグフードをおすすめできるかの評価をします。

スタイルズの原材料を見ると、まず一番に「肉類」と書かれています。
肉類の内訳が「チキン等」となっているのですが、「等」が危険です。

チキンの肉を使っているのは安心なのですが、どの動物の肉なのか、肉じゃないのかが「等」によってごまかれています。

次に「糖類」と書かれていますが、原材料の2番目が糖類になっているのは、割合が大きいという事ですよね。
糖類が悪いわけではありませんが、犬にとって必要な糖分をオーバーしている可能性もあります。
犬は甘みが大好きなので、糖類を多く配合することで食いつきを良くしてるのでしょう。

油脂類と書かれているのも気になります。
動物性油脂?植物性油脂?
なんの動物?
不明瞭ですね。

スタイルズのドッグフードで一番気になったのが、保存料と酸化防止剤です。
保存料のソルビン酸Kは、合成保存料で、かなり危険です。
発がん性もある保存料なので、大切な犬には与えたくないものですね。

酸化防止剤として使われているエリソルビン酸Naは染色体異常を起こすと言われています。

スタイルズはソフトタイプのドッグフードなので水分量が多く、保存料を使わないとすぐにカビてしまいます。
それにしてもこの保存料や酸化防止剤の引き起こす病気を知ってしまうと、怖くて食べさせられません。

スタイルズのおすすめ度はBマイナスです。

※ランクについて

  • Sランク・・とてもオススメ
  • Aランク・・まぁまぁ
  • Bランク・・オススメしない

 

スタイルズの口コミ・評判

今までのフードより、食いつきは、よいです

糖類をかなり多く配合しているようなので、食いつきは良いかもしれません。
でもこの保存料や酸化防止剤の危険性を考えると・・

目新しさもあって食い付きは良いのですが、成分の品質保持剤が気になり今は与えるの止めました。

うちの犬が昔お世話になっていた獣医さんに言われたことが、「保存料ばっかりのドッグフード食べさせてたでしょ?そりゃあ病気になるよ」でした。

後悔しても遅いので、知識を得たときが、ドッグフードの替え時だと思います。

あわせて読みたい
犬の健康を守るのは私たち飼い主!本当におすすめのドッグフードは当サイト「ハッピードッグ」では、人気のドッグフードの成分を徹底的に分析し、本当に愛する家族(犬)に食べさせられるかという基準で比較しています。このランキングを見ることで、犬の健康を守るために私たちができることがわかり、どのドッグフードを選べばいいかわかります。...