トイプードル

評判を比較!ティーカッププードルてぃにおすすめのドッグフードは?

ティーカッププードルはティーカップにおさまりそうなほど小さく、カールした毛がが特徴の可愛らしい犬です。

ティーカッププードルのくるんとした毛、小さい体、愛らしい目。どこから見ても可愛いティーカッププードルの姿にトリコになってしまう人も多いのではないでしょうか。

ティーカッププードル可愛すぎますよね。

ティーカッププードルの特徴や体質のことを考えた、ティーカッププードルにおすすめのドッグフードについて紹介したいと思います。

ティーカッププードルにおすすめのドッグフードの選び方

ティーカッププードルは活発で体力のある犬です。
動き回るのが大好きなので、ティーカッププードルが元気に遊ぶためには、良質なたんぱく質が必要です。
また、ティーカッププードルは骨が細く小さな体も特徴です。

ティーカッププードルの体は小さいので、消化に良いドッグフードを選ぶことも必要です。

ティーカッププードルにおすすめのドッグフードは、

  • 良質なたんぱく質
  • 消化に良い
  • 添加物が含まれない

ティーカッププードルの寿命は12~15歳と言われていますが、少しでも長く健康に生きてほしいですよね。
そのためには添加物にも気を付ける必要があります

「トイプードル用」と印字されたドッグフードも売られていますが、犬種別にパッケージが印刷されているドッグフードはおすすめできません。
原材料に添加物ばかりで、粗悪なドッグフードだからです。

大切なティーカッププードルのために、ちゃんとドッグフードを選んであげたいですよね。

良質な肉や魚が使われている

ティーカッププードルの毛並みや体調を整えるためには、良質なたんぱく質を含んだドッグフードがおすすめです。
激安のドッグフードには、病気になった家畜の肉や腐った肉などを使っている場合もあります。

大切なティーカッププードルに、そんなドッグフードは食べさせられないですよね。

ティーカッププードルにおすすめなのは、良質なたんぱく質です。
原材料を確認して、良質なたんぱくしつでできたドッグフードなのかを確かめましょう。

消化に良い

ティーカッププードルは特に体が小さい犬です。

犬には本来、穀物は必要ないと言われています。
しかし一般的なドッグフードには小麦やトウモロコシでかさ増ししたものもあります。

小麦やトウモロコシはティーカッププードルの消化に悪いので、おすすめできません。

消化に良いドッグフードを選んであげることで、ティーカッププードルの健康を守ってあげましょう。

添加物が使われていない

ティーカッププードルは体が小さく、添加物の影響は見逃せません。
ドッグフードに含まれる添加物には、毒性のあるものも規制されていません。

健康寿命を守るためにも、添加物は避けたいですよね。
ティーカッププードルには無添加のドッグフードがおすすめです。

ティーカッププードルに評判のいいドッグフード比較してみた

ティーカッププードルのドッグフードとして評判の良いドッグフードは、本当にティーカッププードルにとって良いものなのでしょうか。
原材料・消化性・添加物を比較してみました。

主原料 消化性 添加物
プロマネージ トウモロコシ、チキン × ×
シュプレモ チキン、チキンミール × ×
ロイヤルカナン 、チキンミール × ×
モグワン チキン、サーモン
Drケアワン 大麦、玄米
サイエンスダイエット トウモロコシ、小麦 × ×
カナガン チキン、サツマイモ
ユーカヌバ 小麦、トウモロコシ × ×
ナチュロル チキン、豚
ウェルケア 米ぬか、グルテンフィード × ×
ピュリナワン チキン、米、コーングルテン × ×
アボダ―ム 乾燥ビーフ、玄米、白米 ×
ブッチ ラム、チキン、豆類
ドクターズチョイス ラムミール、米、麦 × ×
アイムス トウモロコシ、小麦 × ×

赤文字で書いた原材料のものは、本当にやめたほうがいいです。
犬にとって消化が悪かったり、アレルギーの原因になったりします。

ティーカッププードルにおすすめのドッグフードは?

ティーカッププードルにおすすめのドッグフードは、

  • 良質なたんぱく質が含まれている
  • 消化に良い
  • 無添加

この全てを満たしているドッグフードです。

ティーカッププードルにおすすめなのは、ナチュロルのドッグフードです。

市販のドッグフードには有害な添加物がいっぱいで、ティーカッププードルに必要なたんぱく質がとれるとは思えません。

ティーカッププードルのドッグフードの量は1日どれくらい?

ティーカッププードルが1日に食べるドッグフードの量はどれくらいでしょうか。
ティーカッププードルの体の大きさや個性によっても違いますが、目安として見ていただければと思います。

子犬のティーカッププードル

月齢 ~4カ月
体重 ~2kg
1日の分量 50gほど

成犬のティーカッププードル

月齢 5カ月~
体重 2.5㎏ほど
1日の分量 60g~70g

成犬のティーカッププードルの1日の食事量は目安です。
ティーカッププードルの便を見て、ドッグフードの分量を調節してください。

便が柔らかければ食事を減らして、便が固ければ食事を増やします。

老犬のティーカッププードル

老犬のティーカッププードルは、成犬の頃よりも食事の分量が減ります。
便の様子を見ながら、その子に合った分量を与えてください。

ティーカッププードルがドッグフードを食べない時は?

ティーカッププードルがドッグフードを食べない野は、体調が悪いという原因以外もあります。
ティーカッププードルがドッグフードを食べない時の対処法を見てみましょう。

おやつを与えすぎ

ティーカッププードルがドッグフードを食べない原因は、おやつの与えすぎかもしれません。
おやつをあげると喜ぶし、ティーカッププードルが喜ぶ姿を見るのが嬉しくて、ついたくさん与えたくなりますよね。

でも、おやつを与えすぎると満腹感でドッグフードを食べなくなるので、おやつの与えすぎには注意しましょう。

ドッグフードが食べづらい

ティーカッププードルがドッグフードを食べない原因は、ドッグフードが食べづらいということも考えられます。
特に子犬や老犬の場合に多いのが、ドッグフードが固くて食べづらいのです。

ドッグフードが食べづらい場合には、お湯でふやかしてから与えるのが良いでしょう。

お湯でふやかしたら、しっかり冷ましてくださいネ。

ティーカッププードルの食費は年間いくら?

ティーカッププードルの食費は年間いくらぐらいかかるのでしょうか。
ティーカッププードルの成犬の、1年間の食費を計算してみました。

わんちゃんの食事量によっても違いますので、目安として見てください。

成犬のティーカップトイプードルで1日65g食べる場合
65g×365日=23,725g

1年間で23,725g食べる計算になります。

ナチュロル1袋=850gなので、年間約28袋という計算になります。

1袋あたり3,000円ですが、2袋のお得なセットなら4980円です。

2袋セット×14=69,720円(年間)

ティーカッププードルの年間の食費は94,620円という計算になりました。

ティーカッププードルのためにはナチュロルがおすすめ

国産ドッグフードでおすすめなのはナチュロルです。

ナチュロルがおすすめな理由は、

  • 保存料なども無添加!
  • 原材料にこだわっている!
  • グレインフリー!
  • ヒューマングレード!
  • 乳酸器で消化のよさにこだわっている!
  • かさ増し無し!
  • ビタミンC配合でサプリいらず!

原材料はこんな感じです。

無添加なので安心して食べさせられます。

うちのわんちゃんは、以前はショップに勧められるがままのドッグフードを食べさせていたのですが、ウンチがすごく臭かったんです。
知り合いの愛犬家と世間話していたときに勧められたのがナチュロルのドッグフードでした。

試しにあげてみたところ、ウンチの臭いも激変したし、食いつきも良くなったんです。

一生懸命に食べている姿も愛しいですよね。

ナチュロルの公式サイトはこちらです。
≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】