犬の気になる症状

犬がゼーゼーいう、咳をするのは病気?気管虚脱とは?

犬がゼーゼー言ったり咳をしているのは苦しいのかな?と心配になりますよね。
犬がゼーゼーいう時の対処法や、病気のことをまとめました。

犬がゼーゼー言う、咳をする原因は?

犬の気管が狭くなってゼーゼーと言ったり咳が出ることがあります。
犬の気管はふつう軟骨や筋肉で囲まれているので簡単にはつぶれない構造になっています。

でも軟骨が弱かったり、気管周りの筋肉が弱いこと原因で気管がつぶされてゼーゼーいうのです。

生まれつき気管が狭くてゼーゼー言いがちな犬もいますが、苦しそうにしている場合には病気の可能性があります。
ゼーゼー言って苦しそうにしていたら獣医さんに診察してもらいましょう。

犬がゼーゼーいう気管虚脱とは?

犬がゼーゼーと苦しそうにしている場合、気管虚脱という病気の可能性があります。
気管虚脱というのは、気管がつぶされて呼吸困難になる病気です。

気管虚脱の原因は様々ですが、呼吸が苦しくなるので早く獣医さんに診察してもらいましょう。

気管虚脱は獣医さんに診察を受け、治療してもらいます。

治療方法は咳止めや気管支を広げる薬を与えます。

ゼーゼーいう時の対処法は?

ゼーゼー言うのは気管が狭くなっている時です。
気管の周りの筋肉が弱かったり軟骨が弱いことが原因で気管が狭くなってしまうのが原因ですが、ゼーゼー言いやすい環境というのもあります。

  • 激しい運動をした時
  • 興奮した時

ゼーゼー言うパターンを見つけて、対処します。
生まれつき気管の狭くなりやすい犬は激しい運動をさせないようにします。
興奮してゼーゼーなってしまう場合は、早く落ち着くように撫でたりして落ち着かせてあげましょう。

また、暑い日にもゼーゼーなってしまうことがあるので夏には暑さ対策もしましょう。

ゼーゼーなりやすい犬は?

  • 小型犬
  • 肥満の犬
  • マズルの短い犬

小型犬は筋肉の弱いことが多く、ゼーゼー言いやすい犬です。
肥満の犬は気管周りに脂肪がついて気管を狭くしてしまうのでゼーゼー言いやすいです。

ブルドッグやシーズーなどマズルの短い犬は気管が狭くなりやすいのですぐゼーゼー言いやすいです。

ゼーゼー言うのはクセになることが多いので、激しい運動を避けたり、興奮しすぎないように注意が必要です。